食品中の放射性物質の検査結果について(第216報)

0
880

10月11日付の食品中の放射性物質の検査結果が発表されたのでまとめてみました 記載の数値は最大値です。

キノコ類の検出が中心
山梨県ではショウゲンジ Cs:454Bq/kgを最大値にかなり高めに露地物キノコから検出されています。
千葉県のマイワシ・カタクチイワシからも検出

//www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001r770.html

毎日、全国で検出される牛肉
全頭検査が行われたのは
青森県(検出限界Cs134:25Bq/kg Cs137:20Bq/kg)
群馬県(検出限界Cs134:25Bq/kg Cs137:25Bq/kg)
島根県(検出限界Cs:50Bq/kg)
で検出はなし

以下、検出例

千葉県:マイワシ Cs:8.6Bq/kg
千葉県:カタクチイワシ Cs:2.14Bq/kg

埼玉県:シイタケ Cs134: 8Bq/kg Cs137:11Bq/kg

山梨県:コウタケ Cs:126Bq/kg
山梨県:キシメジ Cs:201Bq/kg
山梨県:ウラベニホテイシメ Cs:41Bq/kg
山梨県:カノシタ Cs:373Bq/kg
山梨県:ショウゲンジ Cs:454Bq/kg 
山梨県:ハナイグチ Cs:56Bq/kg

秋田県:ヌメリイグチ Cs134:1.4Bq/kg Cs137:2.5Bq/kg
秋田県:マイタケ Cs137:2.5Bq/kg
秋田県:ナメコ Cs137:1.6Bq/kg
秋田県:ナラタケモドキ Cs137:1.9Bq/kg

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

thirteen + 17 =