9/25-北海道における水産物の放射性物質モニタリングなどの結果

0
488

微量ながらスケトウダラ・マダラ・アカガレイから検出されていますが、検出限界が1Bq/kgの検査で未検出が大半です

最大でマダラのCs134:2.3Bq/kg Cs137:3.0Bq/kg

サンマは原発100km圏内は操業禁止となりましたので、今後も検出されることはなくなってくると期待しています

 9/25

 アサリ

 厚岸町沖

 < 0.26

 < 0.39

 < 0.35

 9/26

 スルメイカ

 函館市沖

 < 0.42

 < 0.48

 < 0.53

 9/21

 秋サケ

 浦河町沖

 < 0.43

 < 0.45

 < 0.37

 9/25

 スケトウダラ

 浦河町沖

 < 0.48

 0.82

 0.99 

 9/20

 ホッケ

 浦河町沖

 < 0.44

 < 0.43

 < 0.59

 9/25

 マダラ

 浦河町沖

 < 0.45

 2.3

 3.0

 9/20

 アラメヌケ

 浦河町沖

 < 0.47

 < 0.41

 < 0.47

 9/20

 アカガレイ

 浦河町沖

 < 0.41

 0.48

 0.70

 9/24

 サンマ

 北海道太平洋沖合

 < 0.43

 < 0.59

 < 0.54

 9/25

 サンマ

 北海道太平洋沖合

 < 0.39

 < 0.54

 < 0.46

 9/23

 イシガレイ

 登別市沖

 < 0.39

 < 0.35

 < 0.37

 9/24

 スルメイカ

 釧路市沖

 < 0.44

 < 0.43

 < 0.44

 9/26

 秋サケ

 釧路市沖

 < 0.35

 < 0.50

 < 0.39

 9/28

 秋サケ

 別海町沖

 < 0.44

 < 0.42

 < 0.45

 9/27

 スケトウダラ

 登別市沖

 < 0.50 

 < 0.56

 < 0.43

 9/26

 スケトウダラ

 釧路市沖

 < 0.37 

 < 0.44 

 0.56

 9/30

 秋サケ

 石狩市沖

 < 0.46 

 < 0.46 

 < 0.46

10/1

 秋サケ

 網走市沖

 < 0.38

 < 0.48

 < 0.41

 10/2 

 サンマ

 北海道太平洋沖合

 < 0.48

 < 0.58

 < 0.55

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

5 × 3 =